Opportunity Mars Rover

2020/11/29に岐阜県各務原市にある「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」へ、念願かなって行ってきました。目当ては、アメリカの火星探査機「Opportunity」と「Spirit」(これは双子)。なかなかかわいかったです。Curiosity(写真奥)もはやぶさ2も展示がありました。
「Opportunity」も「Spirit」も90日の稼働予定で、2004年に打ち上げられて火星へ行ったのですが、「Spirit」は7年、「Opportunity」に至っては14年も活動を続け火星を調査し続けました。うれしい誤算、ご苦労様でした。
2021年2月には「Perseverance Mars Science Laboratory」が着陸しますが、ヘリコプターを飛ばしたり、土壌サンプルの持ち帰り準備をしたり、初めてのマイクロフォンによる火星上の音声を取得したりします。
同じ月に、中国の天問1号とUAEのAl Amalも火星に到着します。天問1号は着陸、Al Amalは火星周回しての探査。

「Perseverance Mars Science Laboratory」の写真。クレジットはNASAです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です