既月食鑑賞会2021.05.26 実施報告 
・日 時:2021/5/26(水)
・講演 :17:30~18:45
・お弁当時間:18:50~19:45
・鑑賞会:19:50~20:40
・場 所:伊良湖ホテル&リゾートセミナルーム、レストラン、屋上
・天 候:曇り
  
1.講座
前半は月食とは何か?スーパームーンとは何か?の基本的な説明。
後半では、国立天文台のフリーソフト「mitaka」を使って
地球から太陽系、銀河系、銀河団、そして宇宙の果て、宇宙の大規模構造という
宇宙のスケール感が伝わる映像をみてもらった。
緊急事態宣言下ということもあり、二酸化炭素濃度計を取り付ける。
季節がよいので、窓を開け放した状態も気にならず。
二酸化炭素濃度はつねに、500程度で良好。
 
2.お弁当タイム
緊急事態宣言下ということで、それぞれ対面一人ずつの席とし(パーティションとりつけ)
なるべく静かに食事してもらった。
    
3.鑑賞会
19:50から屋上へでるも、まるで何も見えなかった。
それで、3グループに分け、天文台で望遠鏡の話などきいてもらう。
待てども空の状態は良くならなかったので、20:40頃解散とした。
しかし、その後、月がみえている情報を得、急いで屋上へ戻り撮影するも、
ほとんど食の終わりごろのものしか撮影できなかった。
やはり、最後の最後まであきらめてはいけない、という教訓ですね。
写真は、月食の終わりごろの月。初めからこれぐらい見えていれば、と(涙)
伊良湖水道を照らす欠けた月。我がクラブの望遠鏡も入れて記念の一枚。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です