伊良湖星月夜

ゴッホの絵に「星月夜」「ローヌ川の星月夜」があります。それに倣って、「伊良湖星月夜」を観望会の合間にスマホで撮ってみました。
今夜は久しぶりの観望会でした。月、木星、土星が大変よく見え、参加者には大変満足していただけました。月が10日月なので、少々明るすぎたのが玉に瑕で、もう少し暗ければ、天の川銀河も見えていたことでしょう。
土星は、A環、B環、カッシーニディビジョンがくっきり見えました。色の濃さもわかりました。C環とD環はわかりませんでした。また、土星の縞模様も見えました。
木星は、7本以上の縞模様がわかりました。大斑点は見えていませんでした。
今日はほかに、流れ星が3回見えました。さらに、ISSもよく見えました。さらにさらに、NEOWISE彗星(C/2020 F3)もかろうじてですが、りょうけん座の方向に天体望遠鏡で見ることができました。肉眼では無理でした。月が明るすぎるせいもあると思いますが。

8月1日の分の追加情報も載せます。
雲が多く、星団、星雲、恒星がほぼダメでしたが、月、木星、火星だけはよく観察でき、加えてISSも見えて、参加者は大変感激していました。また、20:20、観望会開始前には、オレンジ色に輝いて流れる流星が見えました。あれは、流星自身が燃えていたのでしょう。流星ではなく小さい火球ですね。初めて見ました。感激でした。(見たのは、私一人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です