8月のペルセウス座流星群は、12月のふたご座流星群とならんで、流れ星がよく見られる流星群として、双璧をなしています。
今年は8月12日22時頃がピークと予想されています。北東から北北東の方向で、カシオペア座の下あたりからペルセウス座にかけて放射点がありますので、カシオペア座が昇りだす20時ごろから観測を開始していてもいいでしょう。
伊良湖ホテル&リゾートは北東方面は低い山がありますので、実際には21時過ぎからになります。下弦の月が昇って来るのが24時ごろですので、今年のペルセウス座流星群は、当たり年になりそうです。8月12日は過去10年間すべて好天です。よほど心がけの悪い人がいない限り、天気の心配はないと思います。

日時: 2020年8月12日(水)
内容: 1.18:00~ 浅田英夫先生による天文特別講演「巨大惑星木星と土星の謎」
  : 2.18:30~ ディナータイム
  : 3.21:00~ 流星群鑑賞と天体観測(22時ごろまで)
場所: 伊良湖ホテル&リゾート レストラン「クランマラン」及び天文台
料金: 一泊二食付き 28,000円より(税別、2名一室おひとり様)
    特製ディナーと講演と鑑賞会のみ 10,000円(税別、おひとり様)
「ペルセウス座流星群鑑賞会」のご案内用PDFファイル
その他、詳細等はお問い合わせください。

問い合わせ先: 0531-34-2325 info@irago-hotel.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です