しばらくの間、未明の南東の空で、木星、土星、火星がランデブー(今頃、化石みたいな言葉かな)しています。3月19日5時頃は、月齢25日の月もアンサンブルに加わっています。凄く低い位置東寄りに0.4等の水星も、場所さえよければ一緒に見えます。明るさは、木星マイナス2.1等、土星0.7等、火星0.9等。
寒さも和らいできていますので、ぜひ一度見てみて下さい。それでも寒いという方は1ケ月後にもランデブーは見えますのでどうぞ。その時は火星の位置が左側へ移動して、月はいません。その代わり、右方向にさそり座の1.0等アンタレスが見えます。

上の写真はデジカメで撮影したものです。火星の赤さも多少は映っているかと思います。下の写真はZenfone5Zスマホで撮影しました。肉眼で見た時の位置関係がよくわかる写真かと思います。

伊良湖ホテル天文台は、現在修理のため閉鎖中で、ご迷惑をおかけしています。先日扉を開けたとき強風に煽られて扉のヒンジ部分が破損してしまいました。来月には再オープンできると思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です