定例観望会

■新型コロナ第三波に対応して、12月以降の定例観望会はしばらく見合わせます。
「やさしい科学的天文講座 第2回 天体の質量を計る(1/24)」は既報通り開催予定です。

■12月以降の観望会 当面定例観望会は中止します。

■12月の天文イベント

12/6 はやぶさ2帰還予定

12/6 しし座η星が下弦の月に隠される。η星は明るいレグルスのすぐ上の星です。

12/14 ふたご座流星群がピーク。新月なのでかなり期待できるかも。

12/17 木星、土星、2日月が接近してみられる

12/21 冬至

12/21 22 木星と土星が400年ぶり(1623年は太陽が近すぎて普通の観測は難しかった)の大接近。800年ぶり(1226年は今回と同じように普通に観測できた)説。

■1月の天文イベント

1/3 しぶんぎ座流星群

1/20 大寒

■2月の天文イベント

2/19 月齢7.3日の月面で、月面Xが見られる。

■3月の天文イベント

3/8 一度くらい小惑星を見るのもいいかも。3番目に大きいベスタが衝6.2等。

3/20 春分

3/23 ふたご座κ星が月に隠される食が見られる。

■12月以降冬の楽しみ

オリオン座とオリオン大星雲M42、M43、馬頭星雲、トラペジウム等盛りだくさんのオリオン座の季節です。M45プレアデス星団(すばる)、M31アンドロメダ銀河、M33さんかく座銀河、ペルセウス座二重星団、冬のダイヤモンドなど。シリウスの伴星Bも見てみたいですね。火星はそろそろ遠くなりすぎて小さくなっています。

■観望会スケジュール等
定例観望会等、今後の予定に関してはメール等でお問い合わせください。 info@iragotenmon.club、または0531-34-2325へお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です