タカハシTOA150Bが載せられている赤道儀は、EM-400FG-Temma2Zです。高性能な赤道儀だけあって、極軸合わせも精密に行えるように設計されています。天の北極からの北極星の僅かなずれを補正して設定できるようになっています。設定はなかなか大変で、私が自分で行おうとしましたが、ギブアップしました。
浅田先生に、極軸合わせと天体観測の指導をしえもらう予定を立てていたのですが、なかなか予定と好天が合わず、延び延びになっていて、やっと1月27日に行うことができました。余りいい天気ではなかったのですが、極軸合わせは無事終わり、天体観測を多少は出来ました。
観望会は初めてという女性がスマホを使ったコメリート撮影で、結構きれいな月の写真を撮りました。キャーキャーと感動してくれていたのには私もうれしくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です